インターンシップを通して

はじめに


将来について。
この言葉から思いつくことは何でしょうか?
進学、もしくは就職。
私のように高校生ならばそう答えると思います。
では、このようなゴールへたどり着くには一体どうしたらいいのでしょうか?
その方法を見つけるため、私は今回インターンシップに応募しました。
下記に記すのは、私の考えの変化になります。

インターンシップ前


働くイメージ

ITのイメージ


大変そう、でも生活するためには必要
好きなものを仕事にできる人はごく少数


情報全般を仕事としている?
あんまりはっきりとしたイメージはない


インターンシップ後


働くイメージ

ITのイメージ


 働くのは思っていたより楽しそうで
 苦しいことばかりではないと学んだ
 仕事を好きになれたらいいと思う

ひとえにITといっても幅広く、
私の触ったものはごく一部でしかない
もっと深く学べたらなと思った